2009-11-30

プロペダル1

とつぜんリアサスユニットの話で恐縮だが、聞いてほしい。

プロペダルがいい。



それぞれのサスブランドで、さまざま呼び方はあるだろうが、
あれだ、リアサスのボビング(動き過ぎ)の制御を
サスの構造ではなく、サスユニットでやっちゃおうというやつだ。

ここんとこ、さまざまな事情でめっきり乗る機会の少なくなっていた
ミスター・パンダコップ。数年前のおなじみジャイアントの定価9万なんちゃら円の
フルサス・マウンテンバイクである。しかしフレーム、ハンドル、ステム、ディレーラー以外は
すべて別のパーツに変えられている。見た目は吊るしの完成車とほぼ一緒。
乗り味もまあそんなに変わらない、というのが、これまでの見解だった。

だが、一つだけ交換できるパーツを忘れていた。
リアサスの心臓部とも言えるサスユニットである。
この交換で、パンダソニックは、見事俊敏なシティクルーザーとして蘇った。



まずはここまで。