2010-09-25

速報;レーシングフィーバー/ヒロ 優勝!


本日の、試走模様。


2010年 ジャパンシリーズ 第4戦

この大会は、スポーツクラスにも、ホットシートが
用意されていました。

第一走者だった、兄者、今泉 翔は3分47秒432
その二人後に走ってきた今泉 仁(ヒロ)、
3分45秒224で、ホットシートを奪取。


翔、2秒というタイム差に、複雑な表情。
大久保さん(右)、九島勇気(中)くんに
励まされるの図。


エース、アツタミネト、サドルもげ!


そして、ついにヒロ、今年初の優勝。

『東京生まれ、猿山育ち
山ともに走れば、みんな友だち』


けっ。兄者・翔は、
「順位とかじゃなくて、2秒差ってのが悔しい」




しかし、その後、行われたエキスパートクラスでは、
ヒロの出した3分45秒というタイムが、すぐに更新。

アキファクトリー・グラスルーツ(/レーシングフィーバー)の
五十嵐優樹、タイム、3分41秒416。

ヒロ、微妙に複雑な表情。



上には上がいる。スポーツクラス優勝でも、まだまだこれから。
やっと、スタートラインに立ったような感じである。




優勝の副賞は、
幻のタイヤ(遠い昔に販売中止)、『IRC クジョー』


メダルも頂きました。

ヒロ、ショウ、おめでとう。

今回監督は、大会の裏方としてバイト中なので、
君たちは、君たちの力で、この表彰台をもぎ取った。

しかし、先にも述べたように、これからがスタートラインだ。
エキスパートクラス、エリートクラスに、
『東京生まれ、猿山育ち』
山で育った君たちの走りが、どこまで通用するのか。

リザルト
http://dhi.quickresult.info/result/?more=1285381839

出身
http://monkey-magic.com