2010-09-20

伸ちゃんが来た。

妄想チーム、レーシングフィーバー結成の
直接の原因となった男が、9月18日、富士見の
Jシリーズレース会場に、やっと現れた。
インターマックスの今中小介こと伸ちゃんである。

テックイン/アルミのジャンプ用フレームに乗り、
長い5mmアーレンキーで作った即席チェーンデバイスを付け、
フルフェイスのあご部分のパッドの右側を
洗濯したまま置き忘れてきたため、
白いタオルを上手に畳んで突っ込んで、
パッド代わりにしていた。
監督もレース前で、身一つだったため、
写真を撮れなかったのが、本当に残念だ。

伸ちゃんは、コナ・カップの『スタブDH』に参加。
なので、オレが走っていた登録制スポーツクラスに
この格好で参加できたかどうかは定かではない。