2013-02-21

自転車における国の話ーーユーロスターについて

「これはイギリス?」

「ちがうよ、フランス」

「フランスはかっこいいの? ボナペティ!みたいな?」

「そうね、かっこいいね。繊細だね。ボナペティは、わかんないけど」



「ゴツいのはドイツ?」

「ドイツなんかないよ。それはアメリカ。
アメリカらしく『フール・プルーフ』。
直訳すると『バカ防止』。誰がやっても間違いない」





「イギリスはどうなの?」

「あれはね、造りでいうと、わりとテキトー。
まあ合理的という意味では合理的なんだけど、それでも
『その辺にあったやつで、なんかやってみたら、
うまくいってます』みたいな」

「日本はフランスなの?」

「残念ながらイギリスなんだ。もうだいたいイギリス」



自転車バルブの話です。



2010-04-18 19-36-502010-04-18 19-37-00


*イギリス(英式) 通称;ウッズ




2010-04-18 11-08-172010-04-18 11-08-27


*アメリカ(米式) 通称;アメリカン、シュレーダー





2010-04-18 11-07-172010-04-18 11-07-47


*フランス(仏式) 通称;フレンチ、プレスタ






「フランスには、イギリスの空気入れは使えないの?」

「いや、使えるよ。アダプターがある。
フランスとイギリスをつなぐんだ」

「ドーバー海峡?」

「ていうより、ユーロスターかな。時速300km」

「新幹線より速いね」


2010-04-18 21-41-09

*変換アダプター(仏式>英式) 通称;ユーロスター