2013-01-27

ワイヤーロックの運びかた

自転車に乗る時、カギって持つよね。
ダブルループ(先っぽが丸くループになっているタイプ)のものが
前後輪をくくれて、すごく便利なんだけど、持つときって、
みんなどこに付けてる?


オレはいつもハンドルバー・ぐるぐる巻きの刑に処すことが多いんだけど、
これさ、美しくないじゃん? 縁石ジャンプすると、ズレたりして、
気持ち悪い。

で、最近見かけた、オシャレなワイヤーロックの運び方。
あまりにも洒落てたんで、ナンパして、写真撮らせてもらいました。




こうやるの。


 
まず、サドルレールに通して、先をループに通して、




トップチューブの根元に回して、さっきのループにもう一度通す、
を繰り返して、いい感じの長さに調整するの。
この辺は、それぞれのサドル高とワイヤーロックの長さに合わせて、
なんとなく、調整して、最後は、カラビナ状のロック部を、
いい感じのところに、引っ掛ける。







おれも、やってみたよ。
シートポストの出る量が少ないから、あれだけど、悪くないね。

実際走ってみると、たまに太ももの内側に触ったりもするけど、
そんなにジャマな感じはしない。
シートポストぐるぐる巻きにするより、ずっとスマートで
かなり、安定してる。


なにせ、色が合ってる。