2009-07-26

感動を記録する人

ずっと気になっている写真を撮る人がいて、先日初めて会って話をした。



この人の撮る写真は実にいい。愛にあふれている。

写真を撮っているのではなく、
その場を『見ている』のである。

心でその人、その場を『見て』、
『見る』ことで心に生まれた感動を
他の人にも伝えたくて、そのやり方として、
写真を選んでいるというのがよくわかる。
俺と同じだ。たぶんビッグブラザーとも同じだ。

写真として記録しているのはライダーではなく、
そのライダーが自分に与えてくれている感動である。

こういうのが、いい写真なんだと思う。
ひさしぶりに、文をつけてみたい写真を撮る人に出会った。