2008-09-01

ウィスラーに持ってきたいもの/サドル・ピラー

●シートピラーとサドル 長めのと短めのを2種類

 シートポストこそ、2種類の長さが必要だった。昨今のフレーム、特にWサスバイクは、シートピラーを上下させられる幅が少なくなっている。トレールではシートを目一杯高くするためには、ダートジャンプトレールでジャマになって飛べないぐらいの高さになってしまうのだ。

 それに、ダウンヒルとトレールライドでは、サドルのいい角度が変わる。ダウンヒルでマシンを抑える押さえる道具としてサドルを使う場合、サドル前部をオっ勃ち気味にし、上りも登るトレールでは地面と水平にすると具合いい。しかし、その度いちいちサドルを取っ替えたり、角度を変えるのはめんどくさい。そのため、できれば2セット用意しておきたい。

 ちなみに、ダウンヒル&ダウンヒルジャンプでは、サドルの高さがあっても意外に気にならない、というのがわかって面白かった。これだけ力説しておいてなんだが、パークライドとかダートジャンプとかしなければ、シートピラーは一本でこと済むかもしれない。次回来るときは。。。シートピラーを切る工具を持って来る。

 あと、中ぐらいの大きさ以上、握りこぶし二つ分以上の大きさのあるサドルバッグは付けない方がいい。リアサスがフルボトムしたときに、ぶりぶりってタイヤに擦って、サドルバッグが壊れる。