2007-12-10

もっか気温は氷点下

今日、雪が降りました。うっすらですが。



バンクーバーは、北と東に山があり、
西と南に海があるという平地に位置します。

北からの寒い空気は山が阻んでくれ、
ハワイあたりから太平洋を渡ってくる
暖かく湿った空気の力が強くなるため、
冬場は湿度が多くなり、雨が降りやすくなります。
バンクーバーは、カナダで唯一、
冬でも雪が降りにくい土地である理由はここにあります。
そのために、冬は雨期になるんだけど。

というわけで、雨がうつうつと降るがために、
気温は低くなりにくいというわけなのですが、
気持ちのいい晴れの日が続くということは、
すなわち寒気団の力が強まっているということ。
空気は乾燥し、気温は低く、
雪だって降ってしまうというわけです。

午前9時にならないと陽は上がらず、
午後5時には真っ暗になってしまう
冬のバンクーバーですが、
太平洋からのアロハな風が、
カナダの中でもあんまり寒くない都市にしてくれています。

が、どうやら今年は晴れの多い年になるようです。
つうことは、すごく寒くなるらしいです。

雨とか雪が降るのはまあ別にいいんだけど、
道路が凍るのが、ちょっと。
自転車生活、どうなっちゃうんだよ。