2007-12-14

シーモア・ライド




ついに初乗りです。
バンクーバー近郊の山、Mt. シーモアで乗ってきました。

バンクーバー在住の友人、辻義人くんから突然お誘いいただき、
ウワサのノースショア・トレイルライドに出かけてきました。

微妙に晴れ間ものぞいたものの、基本的には曇天&雪景色。
しかし森の中の緑色はバツグンに美しく、ただうっとりと見とれるばかり。

このしっとりと美しい緑は、雨が多い冬場だからこその光景だそうで、
空気が乾燥しすぎる夏は、コケの緑色がくすんでしまうとか。
辻くんは、冬のこの緑の中で乗るほうが、夏に乗るより好きと言っています。
よくわかります。

トレールは、ラダーや岩場などかなりラフなもの。
集中力が必要な、岩&根っこのタフルートでした。
前を横切る根っこのドロップの先には、言わば岩場のランディング。
いつも走っていた日本のトレールは
ジェットコースター系スピードヤッホー系のものばかりだったので、
こういった、技術を再確認できるトレールでのドキドキ感は、
まるで初めてMTBに乗ったときのファースト・エクスペリエンスみたいで
超アガった。

途中でお会いしたのは、女の子の一群。
ライディングスクールのようなものに参加していたんだそうな。
こんなかわいらしい娘たちが、こんなラフなところを走るのかと思うと
おっさんは異常に興奮しました。

辻くんは、MTBのライディングガイドツアーも運営しているのですが、
この12月中に、日本から訪れるツアーをガイドするんだそう。
機会と時間が合えば、一緒に走れれば楽しいかなと思ってます。

もし、あなたの休暇をバンクーバーライドに充てるのであれば、
頼れるたくましくメローな男、辻くんにガイドしてもらうのを
お薦めします。そういえば、YANSことヤナギも辻くんをお勧めしてます。
071212SeymourRide