2007-12-16

どんな人種にも見えるマネキン


午前中はなにかしら日本とのやり取りをする我々ですが
ランチの終わった午後は、よくモールに出かけます。
べつに何を買うわけでもないのですが、
モールの中をネズミのように歩き回る
モールラッティングで現地の文化とセンスの取材です。

彼は、なんかどのモールに行っても見かけます。
この微妙な顔立ちの顔。見ようによっては
白人とも黒人とも東洋人とも見れる顔。
アラビックに見えなくもないです。すごいです。

日本でいうところのハーフ、英語でいうところの
ハーフアンドハーフは、父母の人種の良いところを
受け継いだ、双方の文化から見ての美形になることが
多いようです。そういえばヨーロッパの美形の人は、
いろんな人種が混じってる、ても聞きますね。
この人の顔は、そういう人体骨格学の権威かなんかが
デザインしたんでしょうか。あるいはコンピュータで
顔を混ぜてイエーイとかいいながら作ったんでしょうか。



この人は初めて見ましたが、セクシーです。
なんのブランドだったかはすっかり忘れました。