2008-01-21

シアトル思い出しばなし

今ごろシアトルのことを思い出してます。

1)坂が多い。しかも異様なのが異様に。


 なんだか街の中は異様に坂が多いです。しかもこれぐらいの異様な傾斜の坂ばかりです。これぐらい坂が多いと自転車は敬遠されそうなものですが、そういえばサンフランシスコもそうですが、なぜか自転車が元気な街になってますね。反骨精神を養うのでしょうか。多勢には従わねえし坂ぐらいのぼっちゃうよ、みたいな。
 坂の多い街だからこそ、フリクション、走行抵抗の少なく重量も軽いトラックバイク(固定ギア=フィックスド・ギア)が好まれたのでしょうか。ペダリングがそのまま推進力になって、エンジンブレーキも多用できる、みたいな面白さ。ひざに負担が少なければ、こんな坂の街でトラックバイク+フィキシー乗ってみたくなってきた。

2)エメラルド・シティ


翠の街、エメラルド・シティの別名を持つシアトルは、バンクーバーと同じく暖かく雨だらけの冬が、その翠色を深く育て上げます。なので、バンクーバーと同じく防水装備と泥よけが重要。みんなおしゃれに防水の格好をしてた。

3)ヘルメットはプロテック。

ヘルメットはプロテック(あるいはそれに類似たもの)を小粋に被ってる人が多かったです。

あと忘れた。

カフェが無数にありコーヒーが美味しかったシアトルは、
食べ物もだいたい美味しいのですが、
今回はすごいのに当たりました。
曰く「アジアンヌードル」店。以下その模様。

http://www.youtube.com/watch?v=yEzcj3PIhjc