2008-01-19

自転車乗る防水装備について

バンクーバーに戻りました。
さっきひさびさに裏山のホームトレイルを走ってきました。
ってここ乗ったの2度目ですが。


ここまで湿った気候だと、しっかり冷えてくれた方が
路面が凍って固まって、むしろ走りやすくなります。

そろそろ固まってきた雨&冬場のライディング装備。
冬にバンクーバーでマウンテンバイク乗られる人のために、
あったら便利な防水グッズ。

まず防水グローブ。

これはシアトルに行ったとき買った
おなじみパールイズミですが、USの方のPearl izumiです。
防水防風グローブGAVIA Glove、すこし大きめにですが、
この下に薄手のインナーグローブを付けられるのでしょう。
指触りも違和感無し。
パールイズミは、北米ではハイブランドです。ではってなんだ。

つぎに防水ソックス。

ぼくは先日Dirt誌でも紹介されてた、
SealSkinzの防水ソックスを履きます。
薄手のタイプなので、そのまま履いてもいいし、下に一枚履いてもいい。
泥まみれになっても、これ脱げばまっさらきれいな靴下が現れるのが、
ホームステイの居候の身としては、床を汚さずいつもありがたい。

泥よけと、後ろの赤フラッシャーというかテールランプ。

泥よけはこのタイプのがボクシングデイ価格
だったのでつい買いましたが、
あるいは軽いゼファールのやつがいいと思います。安いし。
赤フラッシャーは、クルマと一緒に道路を走るので
絶対明るいのが必要です。しかしこれは
なんか本体部がない。さっき山で落としましたか。しくしく。


あと、絶対わやくちゃに汚れるので洗車ブラシと、


ちょっと重めどろっとしたチェーンオイル。
乗るたび軽く水洗いするので、
軽いやつだとすぐに落ちてチェーンはきしむ。



くだり最後のほうにある、いい感じのバーム。