2008-01-23

カーネル・サンダース問題

バンクーバーに来る直前に、
村上春樹の『海辺のカフカ』を読んでました。
上下巻とあって、読むの速い方だから、
読み終えるんじゃないかぐらいの気持ちで読んでましたが
大間違いでこれが終わんない。しかもおもしろい。
やべーおもしろい、って読み続けて、
残り30〜40ページぐらいのところで
読みさしの本を持つの忘れて、こっちに来てしまいました。

ちょうどあれだ、
ホシノさんがカーネル・サンダーズ大佐に会って、
あれして開けたらナカタさんがああなって、
そして窓も開けたらねこがいて、
ホシノさんが『まいったな』って言う章まで読んで。

で、さっきだけど、
うそ! って。知らなかった。知ってた?

何を、って、カーネル・サンダーズ大佐のこと。

まずこれ見て。こっちのKFCの広告なんだけど、
Colonel's ダズン。コロネルの12ピース、って意味なんですが、
そうだよ、そう。コロネルってもちろんカーネルのこと。
知らなかった。ハナはハンナって読むくせに
コロネルはカーネルって読むんだ。そうだよねその通りだよね。
コストコもコスコって読んだ方がなにかと世界で便利だよね。

その上、カーネルってのは、名前じゃないの。
サンダース大佐のファーストネームは
カーネルさんじゃないんですよ。
詳しくはWikiでよろしくですが、
カーネルって、ケンタッキー州の名誉称号なんだそうで、
コロネル・サンダース、つまりサンダース名誉大佐ってことに。
本名は、ハーランド・デヴィッド・サンダースだそう。

ウソは全くつかれてないけれど、なんか
どうせわかんねえだろ、みたいなことで
ホントのことを隠されてた感じ。

て言うより、なにも本当のこと知らずに
知ってると思ってきたことがすっかり間違ってるのに
気がついて、おろおろしてる感じ。

村上春樹は、それ知っててわざと
『名誉大佐サンダーズ大佐』て書いてる感じ。

しかしそんな中に残る一番大きな問題は、
Sandersをサンダースと読むのか、
サンダーズと読むのかという。

シカゴブルースでおなじみのBluesは
ブルーズって読まないと返事してくれない
音楽家もたくさんいますので、サンダーズが本式かと。
しかし海渡るといろんなものがよくわかんなくなる。

12本 $15.99ってけっこう安くない?
そういえばこの間コーラの2リットルボトルが
セールで99セントになってて安すぎてびっくりした。
ジュース飲み過ぎで、太ったり死んだりしないでね、こっちの人。