2008-01-30

ポートランド二報

Brief translation below.

名前を変えることにしました。

浩一郎という名前が特に
北米人には言いにくすぎるので、
KoichiroのイニシャルKから
ケイ(書くときはKayとか)という通り名で
いこうと決めました。ポートランドに来たその日から
使っています。

今日ケイはバニラバイシクルズに行きました。
サーシャは
自転車のフレームという形が
レースという命題を捨てると
造形の芸術として、どれだけ
突き詰められるのかというのを
追求しているヒトでした。

そのあと、紹介されたコートにいくと、
サイクリング忍者に、漕ぐマガジンを土産に持たされ、
(来週よーへいくんに会うのを楽しみにしているそうです)
山から来たパンチョがマウンテンバイクライダーとして歓迎してくれ、
雪まじりの雨の降る中、完全に迷って
冷え始めていたケイを天使ジェーンはひろって
エースホテルまで送ってくれました。

童話みたいだけど、ホントのはなし。
とてもありがとう。

これが証拠。
The evidence.


あと、ノーヘルノーライトのことを
こっちでは「ドナーサイクル」っていうそうです。
もちろんドナーは献体のドナーです。

K went Vanilla Bicycles today.
Sacha was doing something that
when bicycle drops one of his responsibility, which is racing,
how the bike frame, as a existance, could add up a hint of art
till its limit.

Later in the Coat,
Cycling Ninja gave me Cog Magazine,
(waiting to see Yohei next week)
Pancho from mountain welcomed me as mountainbike rider,
in the frosty snow and rain,
completely lost and cold,
Angel Jane picked up K in a pick up
and took me to the Ace Hotel.
Arigato very much.